VICTOIRE広島 ホームブログ杉山 文崇 ▶ 先週の中国地域ロード

ブログ

先週の中国地域ロード

チームが那須で頑張っている頃自分は島根のさくらおろち湖で中国地域ロードに参戦していました。
山口県は国体の権利がかかっているので苦渋の決断でこちらに参戦です。

広島県ロード以降全日本に向けてかなり乗り込んでいるので疲労は溜まりながらも調子自体はあがっていました。
前日の試走も脚が重すぎて1周しかしませんでしたが(^^;

レースは山口県の岩本くんがとにかくアタックしてそれをうまく使おうと山口県勢が動こうとしたり、広島のアシスト勢が逃げようとしたりと主導権はどこも握りきれず。

途中で山口県の白石さんが登りで篩にかける。集団崩壊。
その後も登りで白石さんが淡々と登り登れない選手からどんどんちぎれていくという展開。
最終的に山口県は白石・岩本・杉山、広島県は皿谷・斎藤・島津、鳥取県は金田が残る。
途中白石、斎藤が逃げるも無理して逃げきろうとせず集団ひとつ。最後は登りスプリントで金田・白石・皿谷・岩本・斎藤・杉山・島津の順。

登りの力の差がそのままでる結果に。白石さんはまぁまだまだ本気じゃない感じですかね。前日に4つほどKOM狩りするくらいですしね。

岩本くんが狂ったようにアタックしてたけど、そんな走りは嫌いじゃない自分含めた山口県の選手はなんとか合わせて展開を作ろうとしてました。これからが楽しみです‼

そんなこんなで団体は広島県と同点だけど白石さんの順位が上位だったので山口県がとりました‼めでたい‼
この勢いをそのまま全日本、プロツアーにもっていきたいですね。

2018.6.16

過去の記事