VICTOIRE広島 ホームブログ杉山 文崇 ▶ FENIX SLのここがすごいF総括インプレ

ブログ

FENIX SLのここがすごいF総括インプレ

そろそろFENIX SLの総括をしたいと思います。

まずかっこよさですね‼名前も見た目もかっこいい‼エッジチュービングによるダイヤモンドシェイプダウンチューブなど造形が凝ってます。全体的にエッジの効いたかっこいいフォルムになっていて剛性や空力にも効いてます。

次に乗り心地。振動吸収性が抜群に良く乗り味が軽いです。ヨーロッパの石畳のあるレースでプロに使われるのだから当たり前ですね。
だからと言って剛性がないかと言えばまったくそんなことはありません。BBまわりやダウンチューブはしっかり剛性を確保するつくりになっており、私の1000w程度のスプリントではまったく不満がないどころかVICTOIREの下島選手の1500Wのスプリントにも、谷選手の強烈な登りアタックにもフレームが負ける感じはありません。その上フレーム重量は1kgをきって980gです。

剛性が確保されているのでコーナリングも変なくせもなく素直なコーナリングができます。テーパードヘッドチューブとセミエアロ的なフォークが効いてますね。

欠点をあげるとすれば超軽量フレームに対して少し重いくらいでしょうか。そこも完成車になると公認レースには6.8kg規定があるのでほとんど気になりません。
ちなみに僕のアルテグラDi2で組んでFFWD F4R カーボンクリンチャーをはかせている車両で7kgちょっとなので、チューブラーのホイールにかえるだけで7kg切りそうですね。

最後にお値段‼これだけ凝った作り、かっこいい造形で228000円(税抜)‼ヨーロッパのトッププロも使うフレームがこの価格です。

FENIX SLは本当に欠点のないかっこいいオールランドフレームに仕上がっています。
なんでも1台でこなしたい人、かっこいいバイクに乗りたい人、とにかくたくさんロードバイクに乗りたい人にお勧めです‼HELIUMもNOAHもかっこいいですけどね😁

2018.9.22

過去の記事