ブログ

みんみん

以前に食べた餃子がうますぎて、取り寄せてしまった「餃子みんみん」厚い皮に肉汁がプシャーでまた明日も練習頑張れそう🐇

最近は暖かかったり、寒かったりで体調も崩しがちですが、練習も順調でシーズンインが待ち遠しい!

来週は沖縄で仕上げます😀😀😀

シーズンインは3/8の西チャレです!

2020.2.20

バレンタイン

皆さん今日はバレンタインデーですね❤

女性の皆さんチョコを渡して気持ちを伝えましたか?

男性はチョコを貰いましたか?

今日がバレンタインって事も忘れていて、ニュースを見て思い出しました😕

最近は天気も不安定、心も不安定でちょっと気が滅入っていましたが、午後は快晴で久しぶりに外へ走りに行きました🙌

外へ出て走るだけ、それだけで気持ちはスッキリとし、頭も回り気持ちいいです☺

ぼちぼち行きやしょう🐇

帰って頂いたチョコをチョコっと食べてまた明日も頑張ります🙂

2020.2.14

補給食について🤔

前回のブログで紹介したのは、日本新薬様の、ウィンゾーンというエネルギーエンジェルを軽く紹介させてもらいましたが今回紹介させていただくのは、いわゆる「固形物」

レースの勝負どころや、勝負所の前では消化吸収の良いジェルなどを多用することがありますが、レースの中盤や序盤などでは固形物などを取る傾向にあります。

自分もその1人でそれをとる理由は、お腹に溜まってくれて、ゆっくりと吸収してくれるからです!

自分が日頃から食べているものは、ジャムパンやこの写真の通り、今の時期だと焼き芋など美味しいですよね!

そして最近ハンドメイドしたのがこの下の写真のライスケーキと呼ばれるものです、主原料はお米で、その他糖類やシリアルナッツなどを入れることで、脂質、糖質タンパク質のバランスを整えて作ってあるため、腹持ちも良く効率よくエネルギーを作り出し、走り続けることができます!

味はまだまだ調整が必要なので、今後皆さんに紹介できるレシピができたら、またここで紹介したいと思います!

2020.2.7

いかがお過ごしですか?

最近は1年で一番寒いと言われる大寒で、本土では雪が降ったりとますます寒さも厳しくなっていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

僕らの住む南の方では気温が10度を下回るようなこともなく質の高いトレーニングを行うことができています😀

最近あった出来事で言いますと、僕たちスポーツ選手には凄く大切な、ドーピングに関しての講習会に参加しました!

毎年変わっていくドーピングのルールにどのように対応していくのか、そして身近な薬というものにどうやって付き合っていくのかなど、大切な事をいくつも確認し、充実した時間を過ごすことができました

そこに講師の先生として招集されたのが、偶然にもVICTOIRE 広島の補給食などをサポートして頂いている日本新薬さんの、吉田さんでした。

安全なものを口にしてほしいというスポーツファーマシストの観点と、いちアスリートとしてのニーズの詰まった、サプリメントを使えるという事は本当に幸せですね

出会いに感謝です。

今年はこの「WINZONE」を使用し国内サーキットを戦います!


2020.1.31

My Bikeを紹介します!Part2

さあ今回は前回予告していた通り、駆動系について書いていきたいと思います。

まずはトレーニングギアのレシオから、前は53-39Tで後ろが11-28のギアを使っています、国内プロの人たちはこのくらいが標準なギア選択かなと思います。

ここからレースの難易度や起伏スピードに合わせてギアを調整すると思います。

例えばTOJの富士山ステージでは、多くの選手がリアを30tへ変更し、更に勝負をかける選手はフロントインナーギアを38〜36Tへと落としレースに挑みます。

またツールド北海道やアジアツアー平坦系のレースでは55Tを使うルーラー系の選手を見たことあります。

しかし、冷静に考えて55-11tというギアは使うことは少ないでしょう!

ではなぜプロライダーはフロントに大きいギアを使うのでしょうか?トラック競技にも同じことが言えるでしょう🙌

答えはチェーンの屈折に関係があります。

大きく分けてふたつの抵抗がかかっています、ひとつはチェーンをクロスにかけた時の抵抗、もうひとつはチェーンリングに沿って曲がっている時の抵抗。。。。

ここで深く書くと夜が明けるので割愛します。

このように駆動系は駆動系でも奥が深い事がわかったと思います。

選手のバイクがどのような理由でセッティングされているのかというのを考察するのも自転車競技の楽しみかと思います👍👍👍

2020.1.24

過去の記事