ブログ

カープ一色

こんにちは〜。

広島の街はカープ色になっています。

いろんな所でセールが行われています。
日本一になったら街はどうなるのか?


そしてこれはパリーグ覇者からの祝福ととらえていいのだろうか?

2017.9.21

レース効果

こんにちは〜。
激しいレースの後は疲労が抜けません。

ですが、走ってみるといつもより速く走れたりします。
坂道のタイムトライアルはよく分かります。
レースでは苦しい場面で何度も耐えながら走るので、精神が強くなったりするんですかねぇ。


逆にスプリント系の最大出力の練習はまったく伸びません。(僕はね)

今週末がクリテリウムとヒルクライムなので、双方の力が大切です。
上手く疲労を抜きながら、調子も上げていきたいです。

2017.9.20

好きな季節

こんにちは〜。
最近朝晩が寒くなってきました。
夏も終わり秋です。

僕は一番冬がすきです。
何故かと言うと、僕は冬の方が集中力が上がるので、なんでも活発に取り組めるんですよね。

寒いのは嫌いですが┐('〜`;)┌


今年の冬もいろんなことに挑戦していきたいです!(まだ秋ですが)

2017.9.19

次は群馬

こんにちは〜。
またまた関東遠征が始まります。
今週末の群馬2連戦は前橋クリテリウムと赤城山ヒルクライムとなっており、ロードレースではありません。

どちらも得意ではないですが、クリテリウムは今年何度か経験して、だんだん走り方が分かってきたし、ヒルクライムも宮田村の経験を活かして上手く作戦に落とし込めれば、上の順位も狙えるので、1週間かけて準備していきます。

2017.9.18

本音

秋吉台カルストロードレースの話。

白川幸希が5位に入賞し、走っている僕たち選手にも、観客にも幸希は感動を与える走りをしてくれたと思います。


それはよしとして、レース後から僕に対して誤解している点があるみたいなので、ちょっと誤解を解いておこうと思います。

1、「谷さん幸希に上取られて嫉妬してますよね!」
これがマラソン大会なら確かにそう思うと思います。しかし、今回のレースはチームとして、僕をエースとし、不測の事態が起きたら仲間が対応していくという作戦でした。

実際に中盤以降の逃げ集団内で、幸希は僕のサポートをしてくれていて、その中で最後まで1人で先頭で戦ってくれていました。

ラスト一周まで一緒にいたので僕には分かります。昨日の幸希は間違いなくチームで一番強かった!それがリザルトにもちゃんと出ています。

僕が悔しいと思ってることは、彼に上の順位を取られたことではなく、最後まで先頭で戦えなかったことと、幸希を1人にしてしまったことです。


だから幸希には祝福と尊敬と申し訳なかったなと思う気持ちしかないです。


しかし!!それは今回のレースまでであって、次以降のレースは僕が表彰台を取って主役を奪ってやろうとやる気になっています!
こうやって仲間同士でもっと上へ上へとお互いにいい刺激を与えられるチームまで成長できたことが、僕はとても嬉しいです(^_^)


2「あのまま前を追わなければもっといい順位だったのにね」
3周目のカルスト折り返しの上りで先頭8人から僕とVCの佐藤選手が遅れて、二人で協力してもう一度先頭を追いかけました。

結果から言うと激坂途中で先頭に追いつき、その後の攻防でまた脱落し、10kmほど一人で走って後ろのメイン集団に飲まれ、18位でゴールしました。


集団に飲まれた時には完全に全身に力が入らない状態でゴール前で何も出来ませんでした。


これはある意味大きな選択
前の先頭集団を追わず、力を回復させながら、後ろを待って少しでも上の順位を狙いに行くか?
or
優勝争いに加わわるために前を追うが失敗したら、大幅に順位を落とすか

の選択です。
僕はこの大会で優勝するために8月は練習してきましたし、今回は幸希が先頭集団で戦っていたので、僕は迷うことなく先頭集団を追いかけました。その結果追いつきましたが、体が限界で途中で力尽き18位に終わりました。

自分の選択は失敗なので、非難は受け入れます。
僕自身はあそこで前を追えたことは次に繋がる失敗になったと思います。

それに今のチームは大塚さんや克磨さんがチームを支えてくださり、以前よりもチャレンジしやすい環境を作ってくださっています!

なので、今年のレースはどんどん挑戦していこうと思います
(  ̄ー ̄)〉



以上お付き合いいただき、ありがとうございます!

2017.9.17

過去の記事