VICTOIRE広島 ホームブログ谷 順成 ▶ ガーミン520Jのナビと江田島サイクリングの試走

ブログ

ガーミン520Jのナビと江田島サイクリングの試走

今日は1月20日に行われるヴィクトワールの江田島サイクリングのコース試走を兼ねて、“GARMINEdge520J”のナビ機能の効果を試しに江田島に行ってきました。

GARMINEdge520Jを今回初めて使用する際にどんな機能があるのかいろいろ調べましたが、自分の想像を越えてしまうほどたくさんの機能を搭載していることが分かりました。

これから余すことなくいろんな機能を使っていこうと思います。

いろいろと調べて、GARMINEdge520Jには簡素的ではありますが、地図とナビ機能があることが分かりました。

今まで使用してきたサイクルコンピューター(以後サイコンと呼びます)にはそのような機能はなく、これは僕にとって新しい価値です。

早速試してみたいと思った矢先に1月20日にヴィクトワールの江田島サイクリングがあり、その試走も兼ねて、この地図とナビ機能を実際に使ってみようと思ったわけです。

ヴィクトワールの江田島サイクリングで使用するコースはがっつりコース(約71km)とのんびりコース(約58km)がありますが、僕はがっつりコース担当のため、がっつりコースをサイコンに登録しました。

コース登録の仕方
1、ルートラボを開く
2、※ガーミンコネクトというアプリにルートラボのコースを登録する
3、ガーミンコネクトからサイコンにコースデータを送る

※ガーミンコネクトについてはまた今度話したいと思います。

コースの名前をガーミンコネクトで編集することができ、今回は「ヴィクトワール江田島サイクリング」としました。

・写真1枚目ルートラボ(左)ガーミン520J(右)のコース表示
・写真2枚目サイコンから受け取れるコースの詳細一部

そして今日フェリーで江田島に向かい、いよいよ使う時が来ました。

この地図機能ですが、登録したコースのスタート地点に向かうまでもナビゲーションしてくれる機能もあり、スタート地点に着くと到着を知らせてくれます。

スタート地点についていざ出発。
地図上には3つの線があり、それぞれ

赤→たどるコース
青→自分の走行した軌跡
ピンク→スタートゴール地点の場所

を示してくれます。

最初にEdge520jの地図は簡素的だと書きましたが、地図を見てくださったら分かるように、地形とコースのみ表示します。

GARMINにはEdge520Jの他にもナビゲーション機能とスマート機能が充実したモデルのEdge1030など、トレーニング志向やサイクリング志向どちらにどれだけ比重を置くかによってさまざまなモデルがあります。つまり、GARMINは自分の趣味趣向に合わせたモデルを選ぶことができるのです。

Edge520Jは トレーニングやデータ収集に重点を置いたモデルのため、地図は簡素的ではありますが、実際使ってみて、十分に機能を発揮してくれました!

例えば、今日走ったある交差点、次は右か?左か?となりますが、地図上の線を見れば、左だと分かります。

今までは交差点の度に止まって携帯開いて確認していましたが、その手間が要らないためストレスがなく、楽しく走ることができます!

終わってから気づきましたが、コースナビゲーションというシステムがあり、設定をオンにしておくと、コースから外れてしまった場合に教えてくれたり、交差点などで曲がる方向や、更には距離と時間まで教えてくれるそうです。

そして今日の試走は無事に終わり、地図とナビの機能も凄く良かったです!


まだまだ使い始めたばかりのGARMIN520Jですが、更にいろんな機能を使っていきたいと思います!

2019.1.09

過去の記事