VICTOIRE広島 ホームブログ白川 幸希 ▶ 少年の手紙は時空を超えて

ブログ

少年の手紙は時空を超えて

昨日は成人式と中学校の同窓会がありました!
倉敷市の成人式は毎年マスカットスタジアムであります。
夏休みや年末年始は合宿などであまり参加できていませんでしたが、一応僕は成人式の実行委員会だったのでちょっとだけみんなの前に出たりしました。その後は懐かしい友達と一緒にいっぱい写真を撮りました!

成人式の後は中学校の同窓会でした。久しぶりにみんなに会えてとても懐かしく楽しかったです!そしてみんなに「白ちゃんぼっけぇ背伸びとるが!
Σ(・□・;)」と言われました。でもそんなにちびだった覚えはないんだけど…ʅ(◞‿◟)ʃ

↑は高校の時の陸上部長距離3人組。
変わったのははらっつぁんの坊主頭が少し伸びたところくらい?(笑)

そして少年時代の僕からかっこいい大人になった僕に手紙が(笑)
左は小学校6年生の時、右は中学校の英語の授業で書いたやつです。
あの時は水泳を頑張っていました。しかしスランプに陥り耐えられずに中二で挫折しました。あの頃の僕はまだそれを知らない…(笑)
〜右の手紙の和訳〜
背のたけぇ(高い)幸希へ
調子はどんな?大学生になってでぇれぇ背たこぉなっとんじゃと思います。おめぇは中学校んときぼっけぇ達筆じゃったの覚えとる?そして中学校時代は自転車でよぉ楽しんどったんじゃ。おめぇはよぉ頑張っとった。夢、叶えばええな。
気ぃつけぇよ。幸希より。

全然達筆ではなく硬筆なども入選すらしなかった。
そしてやっぱり僕はちびだったのかもしれません。(笑)
少年よ、僕はこれからも頑張るよ。
そしてまたみんなで集まろう!

おしまい!
٩( ᐛ )و٩( ᐛ )و٩( ᐛ )و

2018.1.08

過去の記事