VICTOIRE広島 ホームブログ白川 幸希 ▶ 白川探険隊 第10章 出会ってしまった。

ブログ

白川探険隊 第10章 出会ってしまった。

一期一会ルートで、僕は見つけてしまった。



幅員、勾配、距離、うねり、雰囲気、眺め。



全てにおいて完璧なヘアピンカーブを。



僕の直感が導いたのは



「この先幅員狭少により2t車以上通行不能」



と書かれたいつもの看板だった。



その先に、この20年間追い求めてきたヘアピンカーブはあった。

岡山県道(険道)332号線。



直線は全く無くガードレールもほぼ無し。



断崖路なので落ちたらおえんやつである。(しかし、このつづら折り区間で落ちればショートカットが可能である。これを掟破りの地元走りと呼ぶ。)



写真じゃ全然伝わらないですね(笑)



もう実際行かないとわかんないですね。

地図だとこんな感じです。



この凄さ、ここに来れば分かる。



白川探険隊(現在3名!)隊員募集中!(笑)



最近は楽に早く移動できるよう、山や谷沿いは一直線につなぐトンネルがよくできてます。



しかし昔は地形に合わせて道があった。



曲がりくねった道で山を越え、谷に沿って道があった。



トンネルができたおかげで山の頂上を見ずに登らず一直線、谷底の綺麗な湖や川を眺めることなく一直線。



そしてそれらの旧道は廃れ、車はほとんど通らなくなる。



しかし、



それはチャリンコパラダイスの誕生を意味する。



わざわざ何故旧道を選ぶのか。



その答えがここにはある。



白川探険隊(現在3名!)隊員募集中!


以上
今日の探険でした!
白川探険隊(現在3名!) 隊長 白川 幸希




お٩( ᐛ )و
し٩( ᐛ )و
ま٩( ᐛ )و
い٩( ᐛ )و

2018.4.16

過去の記事