VICTOIRE広島 ホームブログ白川 幸希 ▶ みどりのヤエバオー ACT.5

ブログ

みどりのヤエバオー ACT.5

これまでのヤエバオー↓

ACT.1VICTOIRE広島|ブログ‐白川 幸希‐みどりのヤエバオー ACT.1

ACT.2VICTOIRE広島|ブログ‐白川 幸希‐みどりのヤエバオー ACT.2

ACT.3VICTOIRE広島|ブログ‐白川 幸希‐みどりのヤエバオー ACT.3

ACT.4VICTOIRE広島|ブログ‐白川 幸希‐みどりのヤエバオー ACT.4

ACT.5 うわさのユーレイ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
悪魔のXとその悪魔に選ばれし男、



黒山 白米(はくべい)は死に、



あの悪魔のような伝説は終わった。



皆そう思っていた。



あれから1年。



翌シーズンの春、



Cプロツアーの開幕戦。
(チャリプロツアー)



大逃げで会場を沸かせシングルリザルトでフィニッシュしたのはあの黒山 白米だった。



観客はあの死んだはずの白米を見て目を疑ったが、



彼の走りはそれらの疑いを晴らすものだった。



( ゚_⊃゚)「間違いない。あの走りは奴以外の何者でもない!奴は生きていたんだーッ!」



U23最終年という白米は早くも開幕戦で、



Cプロツアーの23歳未満の総合リーダーに与えられるライジングホワイトジャージに袖を通した。



(*'ω'*)🎤「白米選手、おめでとうございます。」



🍚「ありがとうございます。」



(*'ω'*)🎤「最近、死んだはずの白米選手の目撃情報があり白米選手のユーレイが出るという噂がありましたが、あなたはユーレイなんですか?」



🍚「いえいえ、ユーレイじゃねーですよ。



本物の黒山 白米です。



しばらく修行をしていました。」




(*'ω'*)🎤「そうだったんですね!何のために修行にでたんですか?」



🍚「昨シーズンはライバル達の強さに圧倒されました。



また、強化指定には入っていましたが代表メンバーに選ばれることは一度もなかった。



あそこは強い奴が走る場所。



みんな強いんです。



だから僕も早くあの人たちに追いつかなければならない。



そう思い東南アジアの辺境で修行をしておりました。



自転車に乗る以外に普段しないウェイトトレーニングなどを行いパワーアップして今シーズン乗り込んできました。



今年は僕のU23の最終年なんです。



なんとしてもオールにっぽん選手権を獲りたい。



そして早く強者の仲間入りがしたいんです。」



そして彼の最後のオールにっぽん選手権U23ロードレースが始まる。










新火曜ブログ『緑のヤエバオー』



ACT.5 うわさのユーレイ fin



つづく・・・



お し ま い
٩( ᐛ )و٩( ᐛ )و٩( ᐛ )و

2018.11.06

過去の記事