VICTOIRE広島 ホームブログ白川 幸希 ▶ 頭が良さそうなブログが書きたい

ブログ

頭が良さそうなブログが書きたい

『何か1つだけでいいからピカイチになりたい。』


私は昔からそう思っていた。


そのせいなのか、


毎年スポーツテスト総合成績の多角形グラフはシャトルランだけ飛び出し歪な形をしていたし、


理数系科目は人並みにできたけど文系科目は壊滅状態だった。


ピカイチな分野は無かったが得意不得意がはっきりして悪い気はしなかった。


勉強もスポーツも私生活も思考も全ての分野を完璧にきっちりする。


とても大切だと思う。


でも、


中学生くらいのまだ几帳面だった私は思ってしまった。


『あれもやってこれもやる。ぼっけぇ疲れるが。』


と。


おそらくその頃から真面目を捨て色々とサボり始めた。


この真面目を捨てる行為が正解なのか不正解だったのかは分からない。


しかし『サボる』と言う言葉を使うと悪く聞こえるが、


前向きに考えるとこれは『取捨選択をし始めた』と捉えることもできる。


必要なものと要らないものとの見極めの精度はまだまだ低いが、


見えるもの全てに何も考えず食いついていた頃に比べればこれは大きな成長と捉えることもできるであろう。


この世の中に溢れる膨大な量の取捨選択が人生の効率を高めるのではないかと私は考える。


そんな私は今、


自転車でピカイチを目指している。


そしてこの世の中にはそれぞれの分野でピカイチになると与えられる称号がある。


『達人』


火起こしの達人、薪割りの達人、陶芸の達人、剣道の達人、太鼓の達人


ん?


太鼓の達人?


まあよい。(あえて今はツッコまない。)


それぞれの頂点にそれぞれの達人が君臨しているわけであるが、


自転車界にも様々な達人が存在している。


フレーム作りの達人、ホイール作りの達人、変速機作りの達人、ジャージ作りの達人、靴作りの達人、ボディケアの達人・・・


トレーニング指導の達人、コンディショニング指導の達人、アシストの達人、アタックの達人、逃げの達人、スプリントの達人、判断の達人、展開を読む達人・・・


ここには書ききれないほどのそれぞれの達人たちが力を合わせれば最強である。


しかし、まだ足りない。


それぞれの達人の助けを受けがむしゃらに突き進む達人。


『頑張る達人』だ。


そんなわけで、


僕は頑張る達人になりたい。


※それっぽいブログを書いてキメ顔で投稿していることは言うまでもないであろう。(笑)


お し ま い
٩( ᐛ )و٩( ᐛ )و٩( ᐛ )و

2019.2.10

過去の記事