VICTOIRE広島 ホームブログ白川 幸希 ▶ みどりのヤエバオー ACT.12

ブログ

みどりのヤエバオー ACT.12

これまでのヤエバオー↓

ACT.1VICTOIRE広島|ブログ‐白川 幸希‐みどりのヤエバオー ACT.1

ACT.2VICTOIRE広島|ブログ‐白川 幸希‐みどりのヤエバオー ACT.2

ACT.3VICTOIRE広島|ブログ‐白川 幸希‐みどりのヤエバオー ACT.3

ACT.4VICTOIRE広島|ブログ‐白川 幸希‐みどりのヤエバオー ACT.4

ACT.5VICTOIRE広島|ブログ‐白川 幸希‐みどりのヤエバオー ACT.5

ACT.6VICTOIRE広島|ブログ‐白川 幸希‐みどりのヤエバオー ACT.6

ACT.7VICTOIRE広島|ブログ‐白川 幸希‐みどりのヤエバオーACT.7

ACT.8VICTOIRE広島|ブログ‐白川 幸希‐みどりのヤエバオーACT.8

ACT.9VICTOIRE広島|ブログ‐白川 幸希‐みどりのヤエバオー ACT.9

ACT.10VICTOIRE広島|ブログ‐白川 幸希‐みどりのヤエバオー ACT.10

ACT.11VICTOIRE広島|ブログ‐白川 幸希‐みどりのヤエバオーACT.11

ACT.12 現し始めた本性

現在の状況

先頭
黒山 白米(ボンソワーレ岡山)
黒野 炭一(Team Forever Attack)

↓15秒

東パラアシストNo.1(東京パラダイス大学)
祭林(東京パラダイス大学)
鬼頭(銀龍会自転車部)
デカプリオ(欧州戦士)
京極(山王会自転車部)
魔呂(東北魔術大学)
影丸(里山忍術大学)

↓1
↓分

鎧塚(銀龍会自転車部)
東郷(山王会自転車部)
欧州戦士1名
帝国大学2名
強がりサドルレーシングチーム1名
カルロス工業大学1名


↓?
↓?
↓分


一文字 花道(チーム直線ロケット)

ついに先頭2人を捉えた追走集団は、そのまま2人を飲み込んだ。



すぐにペースは上がるが疲弊しているせいかアタックまではいかない。



本当に疲弊しているのかそう見せているのか、



そのサングラスの下の表情はどうなのか、



その息づかいは偽りか否か。



相手に隠して騙して見破って。



ハイペースで鷲羽山ハイランド前を通過して下りに入っていく。



多くの人の応援と、サンバの音楽が聞こえる。



この歓声に戦士達の闘志は鼓舞される。



そして周りを見る余裕があるものだけが、



ブラジル人のお姉さん達に半強制的にサンバを踊らされて恥ずかしそうに踊る一般人を見ることができるのだ。(笑)


※鷲羽山ハイランドの入り口。ここの絶叫マシン達はいろいろゆるくて有名。



ここから始まる鷲羽山スカイライン15kmは南側から行くと3回登って3回下るレイアウトだ。



しかしここまで生き残る強者たちの集団。



アタックがかからずハイペースで突き進むもこぼれる者はいなかった。



鷲羽山スカイライン最後の下、



広江の展望台からのダウンヒルに差し掛かる。



そのピーク手前で東パラアシストNo.1が飛び出した。



ここで逃すと唯一2名揃えている東京パラダイス大学が一気に有利になってしまう。



集団は全員反応し、激しく縦に伸びた状態でダウンヒルへ。



1つ目のコーナーの先頭はもちろん東パラアシストNo.1。



※1つ目のコーナーはヘアピンカーブ。残念ながら内側の溝は溝蓋が無いのでアレはできない。(笑)



『おいおいおいおい!すごい勢いで突っ込んでくるぞーっ!』



観客の絶叫とともに一列の集団がコーナーへ飛び込んでいく。



先頭の東パラアシストNo.1、あいつのコーナーへのツッコミは尋常ではない。



限界ギリギリのレイトブレーキング。



さらに鋭いカミソリのような切れ味のコーナリング。



おかしい。



何かがおかしい。



人間離れしたコーナーワークに白米は疑問を持つ。



そして東パラアシストNo.1のホイールから闇のオーラを感じ取った白米はすぐに分かった。



『お前も選ばれし者だったのか。』

新火曜ブログ『みどりのヤエバオー』



ACT.12 現し始めた本性 fin.



つづく



お し ま い
٩( ᐛ )و٩( ᐛ )و٩( ᐛ )و

2019.3.05

過去の記事