VICTOIRE広島 ホームブログ白川 幸希 ▶ 魁‼白川探険隊vol.1

ブログ

魁‼白川探険隊vol.1

小さな集落から山へ伸びる一本の白い線。


俺たち、白川隊長とフミちゃん隊員は小さな林道のガードレールを見逃さなかった。

軽自動車が一台通れるほどのその林道は、未舗装にも関わらず道路標識やガードレール、側溝が備わっていた。


『間違いない。この道はどこかに通じている。』

未舗装であること以外は普通の道路と同じ。


この道はどんな風景を見せてくれるのか、どこへ導いてくれるのか。


不思議な道に好奇心をくすぐられた我々一行はトラクションがかからず空転する後輪を地面に押しつけながら先へ進んだ。


標高で言うと100m登って頂上を通過。


『隊長、探険史上最高の探険ですね!』


砂利、石、倒木、急勾配、路面の亀裂…


期待で満ち溢れた俺たちの前に、それらの障害物は対して障害にならなかった。


ワクワクとドキドキを胸に秘め、俺たちは標高380mから240mまで一気に駆け下りた。

現実はそう甘くはなかった。
この後2人で泣きながら登って帰った。

お  し  ま  い
٩( ᐛ )و٩( ᐛ )و٩( ᐛ )و

2020.1.12

過去の記事