ブログ

広島県ロード

結論を述べると、惨敗。
理想は先頭集団にオレンジのジャージがずらりと並んで完全にレースを支配して上位独占。
だけど、そう上手くはいかないし、それがやれるだけの力がないのが現状。

レース後のサイクリングでは、一緒に走った人たちが色んな質問をしてくれました。
ペダリングや練習方法など、何が正解かは人それぞれだろうし、私自身まだわからないことだらけだけど、これまでの経験から考えてきたことを伝える。
少しでも参考になれば嬉しいな。

とりあえず私は、登れないデブからの脱却を目指す。

2018.5.27

いわゆる不調。

今週は修学旅行があり、寝不足と疲労により危機的状況でしたがなんとか無事に週末を迎えました。
チームメイトたちは宇都宮で奮戦。
ユーチューブで映像が観れたので、途中からでしたが応援観戦。

気持ちも上がり、一週間ぶりにローラーに乗るも、パワーが低い。
校正した影響もあるかもしれないけど、体感的にも踏めていない。
これ、20分のパワーとか中川さんより100Wぐらい低いんじゃないか状態。めちゃくちゃ弱い。

嘘だと言ってよ、ガーミン!

2018.5.13

雨の中、きらら浜で敗れる。

ニシカーキャノンは中途半端な炸裂具合で二位。
最終コーナーを四番手で抜け、最後まくりにかかりましたが届かず。
なんてこったい。

スタートは後方でしたが、パレードで前方へ。
レースは序盤、白川くんや桂くん、杉山さんなどのチームメイト中心にハイペースで進んだ。
私は風向きや中切れに気をつけながら、脚をなるべく使わないように走る。
後ろは地獄絵図だったようで、しばらくして集団の人数も絞られる。
チームが先手先手に動き、後半に入って白川くん、カツマくん、私を含む5名に。
ここから、周りをみて余裕をもって他チームの脚を削る走りをすべきだった。
焦って無駄な力を使いすぎた。

ヴィクトワール圧倒的に有利な状況の中、エンシェアの井上選手と日本写真判定の清水選手を切り離すことができず。
私のアタックもキレがなかったり、コーナーが遅く追いつかれ無駄足だったり。
最後は四人のスプリントに。

次の出場レースは広島県の県内選手権。
これはチームから優勝者を出すしかない!

2018.5.6

夫のたしなみ。

今日は妻への感謝デー。
少し遅めの朝食をパン屋さんでとり、お寺を登る。
サービスエリアや公園でまったり。
その後きらら浜で応援してからお買い物。
いつもありがとうございます。

〆はなぜか妻が持っていたプラモデル作り。

明日はニシカーキャノンが炸裂するぜ?

2018.5.5

立場が人を変える。

今年から卓球部顧問になりました。
二、三年生に試合を申し込んだら圧倒的惨敗!
リベンジを果たすため、たまに一年生に混ざって技術を磨いています。
それまで目もくれなかった世界選手権もテレビで見るように。
韓国と北朝鮮が突然合同チームになってびっくり。

さて、生徒たちが頑張ったゴールデンウィーク中の大会二つも今日で終わり。いよいよ明後日は私の出番、きらら浜。
例年この時期のきららとは相性が良いみたいで、今年もしっかり走れたらいいな。
昨日の夕方から杉山さんと走った感じでは調子も良さげ。
自分に乞うご期待!

2018.5.4

過去の記事