ブログ

イギリス風?

毎度 毎度 食事ネタが多いのですが 笑
ハードなトレーニング後の食事ほど 美味しいものは
ありません
ただ 練習後の食事はがっつり食べると内臓が疲れてしまうのでレースが近い時期などはなるべく軽く済ませます
内臓の疲れって 意外にダメージ デカイんです‥‥

今日はイギリス風?なのかな それに近い昼食
(正確にはイギリスでは朝食にあたるメニューなのですが)

トーストに卵料理 あとはヨーグルトのデザートでシンプルに
これがまた美味しくて簡単でいいんです(^^)
卵焼きはタンパク質、トーストは炭水化物
リカバリー食としてもいいですね!

もちろん 食後はコーヒーで これ重要です

いつもは米に納豆とゆで卵なんですが それじゃあ
さすがに飽きたので 少し洒落っ気をだしてみました 笑

でも 激しい練習あとにみんなでピザをシェアするのも
悪くはないですね それに群馬が終わったら とあるイギリス料理を食べに行くので尚更 群馬のレースを頑張らなければ


2017.4.16

ヌテラ❤

いやー 最近 朝食のパンに塗るジャムに飽きたんで
イタリア生まれのチョコレートスプレッド
ヌテラを購入!! ハイカロリーな食品なんですが
朝からパンに塗って食べていくと 練習中の補給食の量が減りました

え?なんで? って思ったのですが 実はそこには脂質が
隠されていました 糖質だけではなく 脂質を摂取することで
腹持ちがよくなりました
もちろん普段から長い時間、
高い強度で練習している選手が食べれる物だとは
おもいますので 皆さんはくれぐれも注意してください 笑

油断すると太ります

常に節制、節制!ではなく その中に少し食の遊びを
いれることで更に高い強度で練習することができています

ヌテラを食べていても 体は絞れてきているので
更に磨きをかけていきますよ!

2017.4.10

至福のひと時

ブログの更新率が低くてすみません!
なにぶん忙しくて‥(あ、嘘です)

最近はサイクリング中に美味しいグルメを食べる グルメライドが流行っています(^ ^)

でも僕の場合 趣味で自転車に乗るわけではないので
あまりサイクリングというものが好きではないんです 笑
なので ライド中のラーメンも必要ない

ただ コーヒーだけは別です
厳しいトレーニング中や終わった後のコーヒーは格別!
まさに至福のひと時です

これで気持ちが切り替わるんです
よし!また練習頑張ろ とか 今日もやりきった
朝から気合い入れるぞ みたいにスイッチを入れることができる

トレーニング中もなるべくシンプルに行きたいので
補強食なども羊羹とかパン、ジェル 走りながら食べれる小さい物で充分

自転車選手としての生活を楽しみつつも 練習は気を抜かず
ピリッとした雰囲気で日頃からやっていきたいです!



2017.4.4

歳とったなぁ‥

今日は練習はオフ日
朝から 少し少なめの朝食を食べつつ、既にお昼のメニューを考えていました
休息日は1番の苦痛でカロリー消費が少ないので
あまり食べれないんです とほほ‥‥( ´Д`)

昔は休息日になると マクドナルドでハンバーガーを
二つ三つと食べたり、ファミレスでコーヒー飲みがら
スイーツを食べて談笑したりと若さにまかせて
好き勝手、元気よく過ごしていましたが

まだ24歳!されど24歳
最近は動く気力がなく コタツでコーヒー飲みながら
ニュースみたり、半身浴してから ストレッチして またコーヒー そして爆睡 笑

若い選手が楽しそうに広島の街中に出ていくの
見送りながら 自分はまさに引きこもり
スーパーに行くのも、カフェに行くのも なんか疲れる

あー 歳とったなぁ ってつくづく実感します

もちろん 若い選手にはオフ日ぐらい遊んで欲しいし
20歳そこそこなら なおさら 死ぬぐらい遊んで
いろいろなことを外で学んで欲しいと思う

でも 自分は死ぬほど遊びきって もう充分
なんか もう若くない気がする 笑

さて 今日も昼から刑事ドラマでもみて ストレッチして
近場のスーパーでトマト買ってきます

2017.3.24

闘う姿勢

少し昔の話になるのですが 自分は2013年の8月まで
陸上自衛隊に所属していました
入隊は東日本大震災の直後

あの震災が自分の人生に影響を与えたと言っても過言ではいりません
自衛隊では物事に臨む心構え、闘う姿勢について
常に叩き込まれました

全てにおいてプロフェッショナルであれ
どんな問題が起きても冷静に

震災を得て、山での2週間以上の戦闘訓練など
様々な経験が自分の中に深く刻まれ、自身を強くしてくれました ときに物事にドライな性格はここからきてるのかもしれません(普段はすごく優しいです 笑)

ですが この性格で多くの困難を乗り越えてきました
常に冷静かつ厳しい態度で臨む、物事に妥協を許さない
それが僕の闘う姿勢です(もちろん ON、OFFの切り替えは大事! それは逆に自転車界に入って学びました)

これからも この図太さで生き抜いていきます!!笑


2017.3.14

過去の記事