VICTOIRE広島 ホームブログ大塚 航 ▶ 冬の間はシクロクロスに参戦

ブログ

冬の間はシクロクロスに参戦

皆様、お久しぶりです。
オフシーズンの間はチームの許可を得てシクロクロス専門チームでシクロクロスレースにも参戦しております。
新しいサンボルト製のユニフォームが完成し、関西シクロクロスシリーズの記念すべき200回記念大会のマイアミに参戦してきました。

新しいユニフォームはセパレートタイプの長袖ワンピースで、着用もしやすく身体のラインにぴったりフィットしておりコース上の木の枝や障害物抔にも引っかかりにくく最高です。ポケットも3ポケットあるので、ロード、シクロクロス、TTから練習までなんでもこれ1枚でいけてしまいますね。

レースの方はカテゴリー1のスタートコールに遅れてしまいまさかの最後列スタート。スタートが大事なシクロクロスにおいて致命的なミスでしたが、なんとかプッシュしまくり60位辺りから優勝した竹之内選手と同ラップの15位でフィニッシュでした。
しばらく忙しくて練習ができていない状態から、いきなり1時間ほとんど心拍数が200前後のレースだったので地獄の苦しみでした。
ゴール後は暫く立ち上がれませんでした…
日本では最近少しずつ人気の出てきたシクロクロスですが、ベルギーではロードレースと同じく国技で冬の間は熱狂的な盛り上がりを見せます。
実はわたくし10年前にシクロクロスのU23代表で初めてベルギーに行ったのはシクロクロスの世界選手権でした。

この時のメンバーには、先日日本チャンプになった小坂選手のお父様や当時日本チャンプの辻浦選手、のちに僕や中山監督とチームメートとなり一緒にベルギーで戦った竹之内悠選手や藤岡徹也選手もいますね。
今は代表になる力やモチベーションはありませんが、冬の間もオフトレで苦しく楽しくシクロクロスを楽しんでいます。
ヴィクトワール内でも藤川&杉山選手がシクロクロスを始めて先日杉山選手はカテゴリー3で優勝とプチシクロクロスブームが来ています。
皆様も冬の間のシクロクロス競技、始めてみるのは如何でしょう?

2017.12.19

過去の記事