VICTOIRE広島 ホームブログ大塚 航 ▶ 冬の練習

ブログ

冬の練習

ロードシーズン開幕に向けて冬の間もコツコツ練習を重ねています。
いつものトレーニングコースで見たことのない気温表示が

寒いを通り越して痛いと感じるレベルですが、寒い中トレーニングを続けるメリットとして、脂肪の燃焼効率と細胞内のミトコンドリアのエネルギー発生効率が上がるそうです。
ちなみに、もう一つ同じ効果を得る方法としては糖質エネルギーが枯渇している状態で走ること。
要するに、寒い中薄着で空腹に耐えながら走るとストレスに対抗して全身のエネルギー効率が上がるそうです。
そういえば、20歳のころベルギーのコンチネンタルチームに所属していた時、冬の2月にシリアルバー1本で150kmを走るトレーニングをさせられた事が……最後の方はハンガーノックで平地の得意なはずのベルギー人達が皆んなふらふらで30キロも出ていなかった…。その後は暖かいスペインで高強度トレーニングを行い皆んなめちゃくちゃ強かったですが。
もちろん練習後は十分な栄養補給と休息が必要です。
やるのには相当な覚悟が必要ですが、危険なのでおすすめはしません…

2018.1.12

過去の記事