VICTOIRE広島 ホーム ▶ 2017.10.28 Jプロツアー第22戦 リザルト

ニュース

2017.10.28 Jプロツアー第22戦 リザルト
▶第22戦[第51回 JBCF 経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ]リザルト
 

<藤岡選手コメント>

群馬 経済産業大臣旗
チームとしての目標はしっかりと各々が勝負する事を考えて狙う事。
僕個人としては幸希が逃げを希望してたので、そのサポートをしつつ重要な動きに乗っていき最後を狙う。

周回をこなしつつ脚の軽さを感じていたので、幸希の逃げをサポート。
でもチームから逃げにメンバーは入れられず、後半の展開に備えることに。
そしてラスト5周ぐらいまでは淡々とこなし、前を位置どりしつつラスト2周回へ。
大塚キャプテンと位置どりしていましたが、心臓破りの前でキャプテンも限界に。
自分もかなりやばかったですが、とにかく前へ。
心臓破りの坂でさらにふるい落としがかかり、千切れそうなところをギリギリで耐えました。
そして最後のスプリントに絡むものの、脚が限界の状態で意識的に集団の動きが詰まっている方へ行ってしまった。
最後の最後に消極的になってしまい18位でゴールでした。

正直もっと上を狙いたかったですが、自信のなさと攻めの姿勢が足りずに消極的になってしまいました。

これで今シーズンのレース自体は終わりですが、来期へ向けてしっかりと気持ちを切り替えて、さらに練習していくのでこれからもよろしくお願いします!
1年間応援ありがとうございました!
そしてこれからも応援よろしくお願いします!