VICTOIRE広島 ホーム ▶ 2019.5.09 5/8 自転車安全利用街頭キャンペーン(中国新聞掲載)

ニュース

5月8日(水)、広島市佐伯区のファミリータウン広電楽々園・やしの木広場にて「自転車安全利用街頭キャンペーン」が開催され、藤岡克磨選手と小嶋渓円選手が参加いたしました。この様子は本日5/9の中国新聞にも掲載されています。
 

地元・県立五日市高校の生徒さんや広島県警、広島県交通安全協会の皆さんが見守る中、「自動車、自転車、歩行者の“三者の目線”を持つことが大事」と交通安全のポイントをアドバイス。交通安全を呼びかけるチラシや、反射材を使ったグッズが入った袋を通行人や買い物客などに手渡しました。

イベントでは、主催者である広島県環境県民局の小川元史部長から広島県内の自転車事故について説明がありました。自転車が当事者となった事故は、今年1〜3月の3ヶ月間だけで314件あり、昨年同時期に比べて12%増えているそうです。中でも出会い頭の事故が164件と最多とか。
皆さん、事故でケガをしない・させないように気をつけましょう!