VICTOIRE広島 ホーム ▶ 2019.6.20 安全教室の感想文をいただきました!

ニュース

自転車安全教室にお邪魔した県立広島商業高校から、先日一通の封書が届きました。中には、山田剛司校長先生からのお手紙と、生徒さんが書かれたレポートの一部が入っていました。
 

用紙の上半分には安全教室中に取られたメモがあり、皆さんが真剣かつ熱心に話を聞いてくださっていたことが伝わってきます。下半分は感想文。広島県内での事故発生数の多さに驚いたという声が多く、登下校中などのヒヤリハット体験談を書いてくださった生徒さんもいました。

「こちらが気をつけていても事故を100%防ぐことはできないので、青信号だからと安心せず自転車に乗ろうと思う」
「今までは運が良くて事故がなかったけど、起こってから後悔しても遅いので自分も周りも安全に通行できるようにしたいと思った」
「自転車は便利である反面、危険なことを行なってしまう可能性もあるものだと改めて感じた」
などの感想を寄せていただきました。

安全教室でお伝えした内容、歩行者・自転車・車の「三者の目線」を意識すること/急に飛び出さないこと/一度止まって安全確認すること/譲りあいの気持ちを持つことの大切さ等について、しっかり受け止めていただけました。
このようなお手紙や感想文をいただき、監督や選手も大変喜んでおります。
広商の皆さん、ありがとうございました!