VICTOIRE広島 ホーム ▶ 2019.9.07 群馬CSC交流戦9月大会Day-1、谷優勝!

ニュース

2019.9.07 群馬CSC交流戦9月大会Day-1、谷優勝!
谷順成選手が、ついに表彰台の頂点に立ちました!
競技人生初の優勝で、チームにとっても、発足5年目にして初めての優勝です。これにより、谷選手は個人ランキング12位、チームランキングは5位となりました。
今日のレースはもちろん、これまでずっと応援してくださった皆様、本当にありがとうございます!
 

《谷順成選手コメント》
6月大会に引き続き、群馬CSCで開催された交流戦。
ツールド北海道と同日開催のため、参加する上位チームはマトリックスとブリヂストンのみ。この2チームの動きに気をつけながら、後手を踏まないようにチーム全員で前方で動いていこうと決めてスタートしました。
距離が78kmと短いため常に速度が速く、決定的な逃げを逃さないように、常にチームの誰かが反応していきました。
周回が少なくなってきたとき克磨さんと話して、前で位置取りをしながらラスト1周に備えました。
自分の中では、最後の心臓破り(の坂)で仕掛けようと決めていました。前から4番目で入ることができ、一気に頂上まで踏みきりました。後ろをみると誰も来ていなかったので、ゴールまで行ききろうと腹をくくって最後まで踏みきりました。
ゴール前でやっと逃げきれたのが確信でき、僕の自転車人生で初めてロードレースで優勝することができました。
7月の広島大会(東広島サイクルロードレース )で4位で終った時から表彰台を目指していきたいと強く思うようになりました。優勝という形でチームのジャージを表彰台に乗せることができ、チームの仲間やいつも応援してくださっている皆様からたくさんお祝いの言葉をいただいて、今日優勝できて良かったなと思います。 明日ももう1戦ありますし、まだまだ大切なレースが続いていくので、切り替えて次のレースの為に準備していきます。
今日はたくさんの応援を会場や広島からしてくださりありがとうございました!

▶群馬CSC交流戦9月大会 Day-1:リザルト