VICTOIRE広島 ホーム ▶ 2019.9.15 南魚沼ロードレース 谷7位!

ニュース

2019.9.15 南魚沼ロードレース 谷7位!
1周12kmの三国川ダム周回コースを11周(昨年とは逆の左回り)して行われた、総距離132kmの南魚沼ロードレース。ヴィクトワール広島からは6名全員が出場し、谷順成選手が7位でゴールしました。
 

《谷順成選手コメント》
 昨年とは逆回りになり、集団後方にいると激しく体力を消耗してしまうため、チームで集団前方で固まって後手を踏まないようにしていこうと確認してスタートしました。
 レースは2周回目にマトリックスのマンセボ選手のアタックが決まり、集団はブリッツェンが牽引を開始。かつまさんと白川が常に集団前方で固まって位置取りをしてくれたので、その後に馬渡と自分、中川さんがついて前方でレースを進めました。
 マンセボ選手の逃げ切りが濃厚となり、集団はリーダージャージの攻防戦となりました。ラスト3周の登りのペースアップで集団は縮小され、かつまさんと馬渡、自分が残りました。残り2周回の登りでかつまさんに前方まで引き上げてもらい、前方で登りをクリア。その後、馬渡がほぼ全てのアタックに反応してくれたおかげで自分は集団内で回復することができ、15人程の集団でラスト1周の勝負の下りに入りました。
 かなり速かったですが、下りきった所で牽制が入り集団は一つに。3位争いのゴールスプリントでイン側からスプリントしましたが、コーナーで前が詰まって減速。もう一度加速しましたが、距離が短く、7位でゴールしました。
 チームで連携して上手くゴール前まで運んでもらい、最後にチャンスが回ってきたのに生かしきれず、悔しい結果となりました。
 来週は、いよいよJプロツアーで最も格式が高い経済産業大臣旗が広島の中央森林公園で開催されます。距離が170kmと長く、リーダージャージ争い、チーム総合争いなどが佳境に入ったタイミングでのレースで、かなり激しいレースになると思います。
 ヴィクトワール広島も、チーム力がこの1年で良くなりました。経済産業大臣旗でもチーム力を活かして、今年最後の広島開催のレースで表彰台にチームジャージを乗せれるように全力で走っていきます。
 レース会場で応援してくださった皆様、広島から応援してくださった皆様ありがとうございました!

▶南魚沼ロードレース Day-2:リザルト