VICTOIRE広島 ホーム ▶ 2019.9.22 経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ結果

ニュース

2019.9.22 経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ結果
三原市・森林公園で開催された今季最後のホームレース。台風接近に伴う強風と、時折パラつく雨の影響もあって、落車などトラブル続出のレースとなりました。ヴィクトワール広島は3名が完走し、谷選手が13位でした。チームランキングは5位キープ、個人ランキングは谷選手が11位となりました。
 

<谷選手コメント>
今シーズン最後のホームレースとなった経済産業大臣旗。
序盤に藤岡キャプテンが有力な逃げ集団に乗りましたが、パンクにより逃げ集団から離脱。集団内では雨の影響で落車が多発し、中川さんも落車で集団から離脱してしまいました。途中、白川がパンクにより集団から離脱しましたが、ペースが上がっていなかったこともあり、なんとか集団に復帰できました。

集団は、マトリックスがコントロール。馬渡、桂、白川が集団前方で位置取りして、終盤に備えました。
ペースが上がり始めたラスト5周の下り区間で、2ヵ所で大きな集団落車が発生し、自分が完全にストップ。ペースが上がっていたため、強引に力を使って集団に復帰したら脚が吊ってしまいました。そのせいで三段坂の急激なペースアップに対応しきれず、4人の第2追走グループで残りの周回を走り、13位でゴールしてレースを終えました。

トラブルが多く、チームにとっても自分にとっても厳しい状態になりましたが、たくさんの応援に後押しされ最後まで走りきることができました。今年の残りのレースもあと4戦です。チーム目標達成のために、残りのレースもチーム全員で全力で走っていきます。
たくさんの応援ありがとうございました!

▶経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ Day-2:リザルト