VICTOIRE広島 ホーム ▶ 2019.9.24 バンクリーグ結果

ニュース

2019.9.24 バンクリーグ結果
昨日・9月23日、広島競輪場(広島市南区・宇品海岸)で「バンクリーグ2019広島ステージ」が開催されました。ヴィクトワール広島は、トラック競技の世界王者であるテオ・ボス選手を一員として迎え、ホームチームとして出場しました。
 

バンクリーグは1チーム4人で行われるチーム対抗戦で、2チームが同時に出走。奇数周回ごとに1位でラインを通過した選手がポイントを獲得し、3ポイント先取したチームが勝ちというルールです。

ヴィクトワール広島は、那須ブラーゼンとの1回戦、ボス選手の圧倒的な力で3ポイント連取。会場を訪れた約500人の観客からはどよめきや歓声が起こりました。
15分後に行われた2回戦は、TEAM BRIDGESTONE Cyclingのテクニックとチームプレーに完敗。絶対的エースのボス選手も相手のマークに苦しめられました。
残念ながら予選敗退となってしまいましたが、レース前後のミーティングではオリンピックや世界選手権で多々のメダルを獲得しているボス選手から具体的な戦術やテクニックについてアドバイスを受けるなど、ヴィクトワール広島の選手たちにとっては非常に学ぶことの多い貴重な経験となりました。

客席にはたくさんのオレンジ色やヴィクトワール広島グッズが目につき、とても力強かったです。会場で、またYouTube中継を通じて応援してくださった皆様、ありがとうございました。
‪バンクリーグ次戦は来年になります。引き続き応援よろしくお願いします。‬‬

《ヴィクトワール広島 対戦結果》
‪予選1回戦:vs 那須ブラーゼン 3-0 ◯‬
‪予選2回戦:vs TEAM BRIDGESTONE Cycling 0-3 ●‬
1勝1敗・予選敗退‬
※優勝:TEAM BRIDGESTONE Cycling