VICTOIRE広島 ホーム ▶ ロードレースとは

ロードレースとは

ロードレースとは

ロードバイク(自転車)で主に舗装された公道を走り、着順やタイムを競う競技。
距離は数kmのものから長いものは200kmを超えるレースも。

ロードレースの種類

クリテリウム

市街地に設けられた数kmの周回コースを走り、着順を競う。猛スピードで走る選手たちが目の前を“何度も”通過していくので迫力満点。

ヒルクライム

登り坂のみで構成されたコースを走り、着順を競う。平坦や下りに比べるとスピードが落ちるため、じっくりと選手を見ることができる。きつい坂に挑む選手の息遣いや表情を見ると、応援せずにはいられなくなるはず!

タイムトライアル(TT)

決められたコースを走りタイムを競うもので、個人TTとチームTTがある。風の抵抗が最小限になるよう設計されたTT専用のバイクやヘルメットを使用するので、よりスピード感のあるレースを見ることができる。

個人TT
選手がひとりずつ時間差でスタートし、タイムを競う。
チームTT
チーム全員でスタートし、他チームより早いタイムを出すよう協力して走る。

脚質(選手の特徴)

クライマー
山を登ることを得意とする選手。小柄な人が多い。
スプリンター
瞬発力に長け、ゴール前に一気にトップスピードまで上げて、優勝争いに絡む選手。大柄な人が多い。
ルーラー
先頭集団に入り、タイミングを見て前にでる。
駆け引き上手な選手。
TTスペシャリスト
タイムトライアルを得意とし、長時間単独で走り続けるパワーのある選手。
オールラウンダー
すべての能力が高くバランスの取れた選手。

戦略

エースとアシストの関係

エースとは、優勝や上位を狙う選手のことで、チーム内で誰がエースになるかはコースによって変わる。
アシストとは、エースを勝たせるため、前を走って風除けとなったり早く走るために有利な位置取りをしたり、身を削って助けに回る選手。

アシスト全員が犠牲になってエースを勝たせようとするため、エースは必ず結果を出さなければならず、かかるプレッシャーは人一倍なんだ。

観戦のポイント

応援は選手にしっかり届きます!

ロードレースは選手との距離が近いので、観客一人ひとりの顔も見えています。
選手の名前やニックネーム、チーム名などを呼んで、走りを後押ししましょう!また、応援グッズを持っていると一目でサポーターと分かるので、選手たちも一層頑張れます!

サインや写真撮影

気軽にサインや写真撮影に応じてくれる選手が多いのもロードレースの特徴。レース前の集中している時間帯(約1時間前)はさけて、チームテントのスタッフに相談してみましょう。ちなみにVICTOIRE広島は大歓迎!