VICTOIRE広島 ホーム ▶ 2017.7.30 Jプロツアー第12戦・第13戦 リザルト

ニュース

2017.7.30 Jプロツアー第12戦・第13戦 リザルト
▶第12戦[第1回 JBCF 大田原クリテリウム]リザルト
▶第13戦[第1回 JBCF やいた片岡ロードレース]リザルト
 

<大田原クリテリウム:大塚キャプテンコメント>
本日栃木県で行われたJプロツアー第12戦大田原クリテリウムにおいて自身3年ぶりのJプロツアーシングルフィニッシュとなる8位でゴールとなりました。
シーズン序盤中々調子が上がらず苦戦していましたが、応援を続けて頂いているサポーターやスポンサー様、良いモチベーションのチームのおかげでようやくエンジンがかかりました。
また、チームも初戦の宇都宮クリテリウムでは自分以外予選落ちでしたが、今回自分以外の4名も常に集団の前方で展開し、白川選手もルーキーながら12位、クリテリウムの苦手であった谷選手も23位でゴール、杉山選手も終盤先頭を引き完走とチームとしても大きく成長を見せました。
特に今シーズンクリテリウムで結果を残している藤岡選手は今回も絶好調で残り1kmの時点で確実にシングル上位を狙える位置につけ、自分も藤岡選手の後ろをポジション二ングし絶好の展開だったのですが残り500mで藤岡選手が前輪を接触させ大破し痛恨の離脱。最後はトレインを有するチームの後ろから単独でのゴールスプリントとなりました。
この順位で満足すること無く今後のクリテリウムでは表彰台や勝利を目指して行きたいですし、それが可能なチームであると思います。引き続き応援をよろしくお願い致します!

<やいた片岡ロードレース:中山監督コメント>
今回もシングルを狙うように挑戦をして全選手が積極的に動きましたが最後の抜け出しに反応が出来ず勝ち逃げを見送る形になり集団スプリントで3名が20位以内に入りました。
最近では選手達がチーム力を見せれてくれていますので表彰台にのる日も近いです。
選手達が頑張って行けるのも日頃支えてくださっているファンの皆様やスポンサー様のお陰です。本日も栃木のレースでしたが声援が沢山聞こえてきました。ありがとうございます。
次戦は9月3日のタイムトライアルチャンピオンシップになります、引き続き応援宜しくお願い致します。