VICTOIRE広島 ホーム ▶ 2019.8.11 おおいたアーバンクラシック結果

ニュース

2019.8.11 おおいたアーバンクラシック結果
ハイペースなサバイバルレースとなり、残念ながら5名全員がDNF(途中リタイア)となってしまいました。
昨日のクリテリウムと合わせて2日間、応援ありがとうございました。次戦は9月7日(土)の群馬CSC交流戦です。
 

〈白川幸希選手コメント〉
 大分スポーツ公園周辺を使った1周11.6kmを13周、小刻みなアップダウンとコーナーが続く厳しいコースでの150.8kmのレースでした。
 チームとしては順成さん(谷選手)と僕(白川)をエースとして、僕は逃げを狙いました。真夏の150kmの長丁場なので展開を見極めて、しっかり水分を摂り、水を被り熱中症に注意しながら走りました。
 序盤では順成さんと馬さん(馬渡選手)が先頭付近で走行していました。最初の数周回はなかなか逃げが決まらず集団はハイペースで進み、よっしーさん(桂選手)と僕で反応して行きました。しかしその直後の動きで勝ち逃げができる動きがありチームからは乗せることができず、よっしーさんをメイン集団の牽引に行ってもらうことになってしまいました。
 このとき後方では順成さんが20名程でのコースアウトに巻き込まれて遅れてしまっており、ハードなコースなので集団復帰出来ずリタイアになってしまう事件が起こっていました。
 よっしーさんに集団牽引をお願いしている間は集団の中盤程で克磨さんと走っていましたが、コースの特性上、集団の伸び縮みがあり、かなり消耗してしまいました。中盤での動きにも反応できず、中途半端に反応できた数名でゴールを目指すことになりました。この数名には克磨さんとよっしーさんがいましたが、先頭との差は徐々に開いて行き、残り2周を残してこの集団はリタイアとなってしまいました。
 僕自身は全日本選手権の次にターゲットとしていたレースでしたが結果を残せず、カッコいい走りも出来ずで残念なレースとなってしまいました。
 しかし次のレースまで3週間ほど空くので、悔しかった分しっかり準備して、シーズンの後半戦ではかっちょいい強い走りを披露できたらを思います。今日も暑い中、様々な場所で応援してくださりありがとうございました。なかなか結果で答えることが出来ていませんが、その時が来るように、そして自身の夢や目標のためにこれからも頑張るので、これからもどうぞよろしくお願いいたします!٩( ᐛ )و

▶UCIおおいたアーバンクラシック:リザルト