VICTOIRE広島 ホーム ▶ 2019.9.14 【9/23バンクリーグ :世界王者・ボス選手がヴィクトワール広島から緊急参戦】

ニュース

2019.9.14 【9/23バンクリーグ :世界王者・ボス選手がヴィクトワール広島から緊急参戦】
9月23日(月・祝)、アテネ五輪銀メダリストのテオ・ボス選手がヴィクトワール広島の一員として「バンクリーグ2019広島ステージ」に参戦することが決まりました!

オリンピックのほか、世界選手権でも多数のメダルを獲得している世界のトッププレイヤーであるボス選手が、ヴィクトワール広島のジャージを身にまとって広島のバンクを走ります。
ぜひ会場へ足を運んでいただき、世界の走りをご体感ください!!
ヴィクトワール広島の応援もよろしくお願いします!
 

《バンクリーグ2019広島ステージ》
日時:2019年9月23日(月・祝)
13:00 開場
14:00 予選レース
15:30 競輪エキシビションレース
16:00 決勝レース
場所:広島競輪場(広島市南区宇品海岸3丁目6−40)
チケット:前売/子供 500円〜、大人 1,500円〜
     当日/子供1,000円〜、大人2,000円〜
▶お得な前売券のご案内
▶公式チケット情報
▶公式大会ページ

《テオ・ボス》
1983年8月22日、オランダ出身。190cm/89kg。
アテネオリンピック(2004年)スプリントで銀メダルを獲得したほか、世界選手権ではスプリントで3度、ケイリンと1kmタイムトライアルでも1度ずつ金メダルを獲得。銀・銅メダルも各3つを獲得している世界トップクラスの自転車競技選手。日本の競輪にも2003年から出場し、優勝7回、勝率66.8%(2019年9月5日現在)と驚異的な強さを見せつけています。
〈獲得メダル〉
2004年アテネオリンピック(スプリント)銀
2004年世界選手権メルボルン大会(スプリント)金、(1kmタイムトライアル)銅
2005年世界選手権ロサンゼルス大会(1kmタイムトライアル)金
2006年世界選手権ボルドー大会(スプリント、ケイリン)金
2007年世界選手権パルマ・デ・マヨルカ大会(スプリント)金、(ケイリン)銀
2008年世界選手権マンチェスター大会(チームスプリント)銅
2011年世界選手権アペルドールン大会(マディソン)銅
2016年世界選手権ロンドン大会(1kmタイムトライアル)銀
2017年世界選手権香港大会(チームスプリント)銀
2018-19トラックワールドカップ第6戦(ケイリン)金