VICTOIRE広島 ホーム ▶ 2019.10.09 ■Jプロツアー2109シーズン終了のご挨拶

ニュース

2019.10.09 ■Jプロツアー2109シーズン終了のご挨拶
10月6日(日)の「秋吉台カルストロードレース」をもちまして、Jプロツアー2019年シーズンが終了しました。1年間、ヴィクトワール広島を応援し、支えてくださりありがとうございました!
チームを代表しまして、中山卓士監督と藤岡克磨キャプテンよりお礼のご挨拶を申し上げます。
 

《中山卓士監督》
長いようで短かったこの2019年シーズンですが、皆様が支えてくださったおかげで、目標としていた「6位必達」を上回るチームランキング5位で終えることができました。
また、9月には初優勝も果たすことができました。
選手たちの努力と、それを応援してくださった皆様とで一緒に大きな目標を成し遂げられた、良い一年になりました。本当にありがとうございます。
さらなるステップアップを目指すことになる来年以降は、楽しみであり、不安でもありますが、これまで以上に愛されるチームになれるよう頑張っていきます。
引き続きヴィクトワール広島をよろしくお願い致します。
 
《藤岡克磨キャプテン》
今シーズンは新チームのキャプテンを任され、1年間「6位必達」を目標にしていました。
キャプテンなのに抜けてるところが多々ある自分なので、メンバーをしっかり引っ張っていく事は出来ていなかったと思います。それでもみんなが僕の至らない点を助けてくれたおかげで、なんとかなりました。助けてくれてありがとう!
そして今回の山口大会を終えてチームランキング5位という結果で、「6位必達」という目標を達成する事が出来ました! チームのメンバーが頑張ってくれたのはもちろんですが、スポンサーの皆様がいつも応援してくれてるおかげであり、ファンの皆さんが絶えず応援を続けてくれたおかげです!本当にありがとうございました!!