VICTOIRE広島 ホーム ▶ 2020.7.26 【東日本ロードクラシックDay3 結果】

ニュース

2020.7.26 【東日本ロードクラシックDay3 結果】
7月25日(土)、時折、叩きつけるような強い雨が降る中、群馬サイクルスポーツセンターで「第54回東日本ロードクラシック群馬大会Day-3」が開催されました。
 

3日間に及んだ大会の最終日は、6.0km×22周=132kmという長丁場。3ヶ月遅れの初戦で体が慣れていないところに、ここまで2日間の疲労、悪天候と長距離という様々な要素が加わり、非常にタフなレースとなりました。
出走した113名のうち、ゴールを迎えられたのは半数以下の44名。ヴィクトワール広島からは、冨尾大地選手と白川幸希選手の2名が完走しました。

3日間、他チームのスタッフや選手のご協力も得ながら、インスタライブでレース状況や現場のリアルな音声、解説や裏話などもお伝えしました。JBCFのYouTubeライブ中継と併せて多くの方にご視聴いただき、コメントも頂戴しました。
選手たちがレース中に画面を見ることはできませんが、皆様の応援パワーはきっと届いていたと思います。ご観戦&ご声援、誠にありがとうございました!

次戦は、8月8・9日の宇都宮ラウンドです。こちらも無観客での開催となりますが、インターネット中継が予定されています。引き続き、応援をよろしくお願いします。

〈冨尾大地選手コメント〉
3日目ということもありキツかったですが、それはみんな同じなので、自分にできることをやろうと思って臨みました。
中盤に逃げが決まったとき、しっかり見えてはいたんですが、判断を誤って後手を踏んでしまいました。3日間とも速いレースで、練習からいろいろ見直していかないといけないと感じました。Jプロツアーは初めてだったので、次以降、位置取りだったり、チームで固まることなど、いろいろ修正したいです。位置取りとかはレースで走らないと身につけられないことなので、個々が力を高めて、レースで経験を積みながらそういったことを勉強していけたらと思います。

3日間を振り返って、「キツかったなー!」っていうのと、こんなコロナ禍でも久々にレースで走れたことに感謝しています。久しぶりに楽しかったです。
(中盤まで逃げた)昨日のインスタライブは100人以上の方が見てくれていたと聞いて、率直に嬉しかったです。これまでチームのインスタライブではつながらないことも多かったんですが、走っている姿を見てもらって、少しでも顔とか名前とか覚えてもらえたかなと思います。
まだ一時は無観客が続くと思いますが、YouTubeやインスタライブを見ながらヴィクトワール広島の応援をしていただけたらと思います。3日間、ありがとうございました!

〈白川幸希選手コメント〉
(逃げる)メンバーを見て逃げに乗れるなら乗って、距離が長いから(集団で待機して力を)最後にためるのもアリかな…と思っていました。
ですが、まずリアタイヤ(後輪)に違和感を感じ、パンクかと思って、直すために集団から離脱。ペースが緩んでいたので1人で頑張って(集団に)戻ることができましたが、今度は後半、ペースアップしたタイミングでフロントタイヤ(前輪)がパンクして…。オフィシャルの方に替えてもらったんですが、その時はもう集団のペースが上がっていたので戻れなくて、千切れた人たちとローテーションしながら走って、ギリギリ完走という感じでした。

何もいいところナシで3日間終わってしまいました。良い結果をお伝えできなくて申し訳ないし、自分の中でも悔しいです。
でも、レースができて、やっぱり楽しかったです。こういう時期でも大会運営の皆さんがコロナ対策をしっかりしてくださって、走らせてもらえたことはありがたかったです。
結果は全然ダメでしたが、コンディションがすごく良いことは間違いないので、あとは自分が冷静に頭を使って動けるかだけです。今回、とくに2日目はコンディションが良いゆえにいろんなものに手を出してしまったので、そこが反省点です。
コロナの影響でどうなるかわかりませんが、開催されるなら(次戦の)宇都宮で今回の悔しさをぶつけたいです。
応援ありがとうございました!

東日本ロードクラシックDay-3:リザルト