VICTOIRE広島 ホームロードレースとは ▶ 日本のロードレース界

ロードレースとは

日本のロードレース界

国内で見られる主なプロレース

■Jプロツアー
一般社団法人全日本実業団自転車競技連盟(JBCF)が統括する国内最高峰のロードレースツアーで、日本のトップリーグにあたります。例年、3月〜10月をシーズンとし、全国を舞台に20数レースが繰り広げられます。毎年20チーム前後が参戦しています。

レースは土日の日中に行われ、全国から集まったトップ選手の走りを見ることができます。開催場所は、市街地、山間地域、サイクリングコースなど様々です。
☆JBCFホームページ

出場選手には、各レースで順位ごとにポイントが与えられます。累計ポイントトップの選手に「Jプロツアーリーダー」の称号と赤い「ルビーレッドジャージ」が授与されます。
23歳以下のトップ選手は「ネクストリーダー」と呼ばれ、白の「ピュアホワイトジャージ」が与えられます。

■UCIレース
UCI(国際自転車競技連盟)公認のレースです。国内ではツール・ド・とちぎやツール・ド・熊野、ツアーオブジャパンなどが開催され、海外のチームも出場することから「国際レース」と呼ばれることもあります。

上位で入賞すると、UCIポイントを得られます。このポイントは、世界選手権やオリンピック等の出場枠獲得に必須。UCIレースで成績を残すことは、大舞台への切符を狙う選手には非常に重要ということです。
観客にとっては、普段あまり見られない外国人選手の走りを間近で見られたり、よりハイレベルなレースを目の当たりにできる貴重な機会です。

■全日本選手権
毎年6月に行われる、1日で決着する「ワンデーレース」です。チャンピオンには日の丸をイメージしたデザインの「ナショナルチャンピオンジャージ」が与えられ、1年間それを着てレースに出ることができます。
「日本一」の称号を得られるため、全日本選手権優勝を毎年目標に据える選手やチームは少なくありません。普段はJプロツアーに参戦していない強豪チームや、海外のチームに所属している一流選手も参戦するので、ファンにとっても見応え抜群です。
スタートからゴールまでの時間を競うタイムトライアル(TT)も行われます。

更新日 : 2019年4月16日

どんな国内チームがあるか

2019年時点で、国内のトップリーグにあたる「Jプロツアー」には、全18チームが参戦しています。
また、国内のJプロツアーには参戦せず、ロードレースの本場であるヨーロッパなどを主軸に戦っている日本チームもあります。



◎Jプロツアー参戦チーム

◎海外で戦う日本チーム
*NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネ
(日本の建設会社「株式会社NIPPO」がメインスポンサーのチーム)

*愛三工業レーシングチーム(自動車部品を製造する「愛三工業株式会社」のチーム)

更新日 : 2019年4月9日

企業系チームと地域密着型チーム

Jプロツアーに参戦しているチームは「企業系チーム」と「地域密着型チーム」に分けられます。
1つの会社から支援を受け、その会社の看板を背負って活動する「企業系チーム」と、複数の地元企業から支援を受けて活動する「地域密着型チーム」です。

◎企業系チームの例
*シマノレーシング(自転車部品や釣り具を製造する「株式会社シマノ」)
*チーム ブリヂストン サイクリング(タイヤメーカー「株式会社ブリヂストン」)

◎地域密着型チームの例
*宇都宮ブリッツェン(栃木県内を中心とする100社を超える企業が支援)
*ヴィクトワール広島(広島県内を中心とする約90社が支援)

更新日 : 2019年4月9日

プロのチームとは

ロードレース界において「プロ」の定義には議論があります。

ケース1:プロコンチネンタルチーム以上をプロと呼ぶ
自転車競技を国際的に統括している「UCI(国際自転車競技連合)」では、カテゴリーを上から順に@ワールドチーム、Aプロコンチネンタルチーム、Bコンチネンタルチーム、Cアマチュアチームとしています。それを受けて、世界的にはプロコンチネンタルチーム以上をプロと定義づけるのが一般的です。
この基準では、日本にはわずか1チーム(NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネ)しかプロチームが存在せず、国内トップリーグにあたるJプロツアーに参戦している全てのチームがプロではなくアマチュアであるということになってしまいます。

ケース2:コンチネンタルチーム以上をプロと呼ぶ
コンチネンタルチーム以上をプロと呼ぶ場合もあります。
コンチネンタルチームとしてUCI(国際自転車競技連合)に登録が認められると、UCIが主催するコンチネンタルサーキットへの出場資格が与えられます。2019年時点で、日本では9つのチームが登録しています。

ケース3:選手と年間契約をして給料を支払っているチームをプロと呼ぶ
日本のスポーツ界では、チームと年間契約をして給与を得ていることがプロ選手の主な定義の1つです。つまり、選手と契約を結んで賃金を支払うのがプロチームであると言えます。これを基準とすると、Jプロツアーに参戦している全18チームのうち半数以上がプロチームということになり、ヴィクトワール広島も含まれます。

更新日 : 2019年4月11日

監修 ヴィクトワール広島