VICTOIRE広島 ホームスケジュール(レース) ▶ 2020.8.28 バンクリーグ2020 名古屋ステージ

スケジュール

レース

2020.8.28 バンクリーグ2020 名古屋ステージ
名古屋競輪場
大会概要

[バンクリーグ2020 名古屋ステージ]


日本トップレベルのロードレースチームが、競輪場のトラックを舞台にチーム対抗戦を繰り広げるという新競技「バンクリーグ」。今年も8月に名古屋、11月には宇都宮を舞台として2戦が開催されることとなりました。

今年は感染症対策にも万全を期しながらの開催となるため、ファンと選手がハイタッチする等のコミュニケーション機会はないものの、前回同様、音楽や映像などを駆使して華やかに行われます。

今までにない競技方法のほか、競技場全体が見渡せるためレースの一部始終が見られることや、路面が均一に整備されたレース専用コース(バンク)で行うため公道以上にスピードが出ることなど、ロードレースとはまた違った魅力があります。インターネット中継(視聴無料)もされる予定です。ぜひご観戦、ご声援ください。

開催日:2020年8月28日(金)
開催地:名古屋競輪場(バンク/400m反時計回り)
    (名古屋市中村区中村町字高畑68番地)

スケジュール:
   17:30〜 オープニングセレモニー
   18:15〜 予選×3レース
   19:00〜 エキシビションレース@
   19:15〜 予選×3レース
   20:00〜 エキシビションレースA
   20:15〜 決勝レース(東・西リーグ1位のチーム)
   20:30〜 エンドセレモニー

競技内容:「3ポイントレース」
 1チーム4名で構成され、同時に2チームがバンクに出走します。
 最初の2周はポイントがつかず、3周目以降の奇数周回ごとにスタートラインをトップ通過したチームが1ポイント獲得します。
 3ポイント先取したチームが勝ちです。

 最短7周、最長でも11周で決着する短期決戦のため、スタートからレース終了まで緊迫した勝負が続き、ハラハラドキドキ満載です。チーム戦略や駆け引きも見どころです。
 出場は6チーム。3チームずつ東西の2リーグに分かれ、各リーグ内で総当たりの予選を行います。
 各リーグ1位のチームどうしが決勝戦を行い、優勝チームが決まります(予選敗退の場合2戦、決勝進出したチームは3戦を行うことになります)。

出場チーム:
  〈西〉ヴィクトワール広島、KINAN Cycling Team、マトリックスパワータグ
  〈東〉愛三工業レーシングチーム、宇都宮ブリッツェン、那須ブラーゼン

▶公式大会ページ 

リザルト

〈競技結果〉
西リーグ
1位キナンサイクリングチーム 2勝0敗
2位マトリクスパワータグ 1勝1敗
3位ヴィクトワール広島 0勝2敗
東リーグ
1位 宇都宮ブリッツェン 2勝0敗
2位 愛三工業レーシングチーム 1勝1敗
3位 那須ブラーゼン 0勝2敗
優勝:キナンサイクリングチーム

過去のレース

Jプロツアー :

その他レース :