VICTOIRE広島 ホーム ▶ 2020.12.17 【ヴィクトワール広島2021 新体制発表】

ニュース

2020.12.17 【ヴィクトワール広島2021 新体制発表】
2021年、ヴィクトワール広島は新加入選手5名を迎え、選手10名とアンバサダー1名という布陣で新たなスタートを切ります。
 

桂慶浩選手が新キャプテンとなりチームを牽引して参ります!
飛躍の年になるよう力を合わせて戦ってまいりますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。

<新加入>
■中村 圭佑(なかむら・けいすけ)
■渡邊 諒馬(わたなべ・りょうま)
■内田 宇海(うちだ・たかみ)
■吉岡 拓也(よしおか・たくや)
■小島 快斗(こじま・かいと)

<継続>
■桂 慶浩(かつら・よしひろ)※新キャプテン
■小山 貴大(こやま・たかひろ)
■藤岡 克磨(ふじおか・かつま)
■平林 楓輝(ひらばやし・ふうき)
■西田 優大(にしだ・ゆうだい)
■藤川 淳(ふじかわ・じゅん)※アンバサダー
選手達の詳しいプロフィールはこちらから確認できます。


□2021年にかける思い□
《キャプテン 桂慶浩》
キャプテンとして、チームのメンバー全員がシーズン開幕からしっかりと走れる様に、日々の練習から引っ張っていきたいと思います。 また、2021年シーズンは新リーグJCLでの挑戦となります。 新たな環境での開幕となりますが、全員で目標に向けて頑張っていきたいと思います。

《監督 中山卓士》
2020年はコロナの影響を受け、環境の変化に対応する力がなく結果に結びつけることができませんでした。結果がでなかったので今季は応援をしてくださっている皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいです。 2021年のメンバーは全体的に若手選手が多く加入しました。経験値が少ない選手達ですが、若さ溢れる積極的な走りを魅せられるよう、日々のトレーニングから選手たちと一緒に切磋琢磨をしていきます。2021年の新ヴィクトワールも応援よろしくお願い致します。