VICTOIRE広島 ホーム ▶ 2021.7.11 【広島トヨタ広島クリテリウム結果•選手コメント】

ニュース

2021.7.11 【広島トヨタ広島クリテリウム結果•選手コメント】
本日7/11(日)は地元ホームレースである「広島トヨタ広島クリテリウム」でした。
サポーターの皆様に支えられたレースで応援ありがとうございました。
 

1.7kmのコースを30周して51kmを競うレースで、ヴィクトワール広島からは桂、阿曽、中村、渡邊、平林、吉岡選手が出場しました。
結果は桂選手が8位でシングルリザルト。阿曽選手が14位でした!

〈阿曽選手コメント〉
「無事に広島大会が開催され、選手としてホームレースを走れることに誇りとプレッシャーを感じたレースになりました。
尽力して頂いた関係者の皆さんやスポンサーの方々、ファンの皆様の応援や声援が力となりました。本当にありがとうございます。
レースはチームから逃げにのせる事、スプリントになれば僕とりょうまで狙っていく作戦でした。 序盤からチームは人数を減らしていく事になり、僕が牽引に参加して桂をスプリントで狙っていく事に作戦変更しました。
ホームレースで主導権を取りながらレースを進めるには僕が牽引するほかなかったと思います。 結果逃げが捕まり、集団スプリントになりました。 桂が8位。満足いく成績ではないですが、苦手なクリテリウムでプレッシャーの中よくやってくれたと思います。
自身としても最後まで力を抜かずに走り切って14位となりました。 また次戦でもチーム一丸となって戦っていき、エースとしてやるべきことをしていこうと思います。 応援ありがとうございました」