VICTOIRE広島 ホーム ▶ 2021.11.06 【JCL初勝利 大田原ロードで阿曽が優勝】

ニュース

2021.11.06 【JCL初勝利 大田原ロードで阿曽が優勝】
本日、阿曽 圭佑が大田原ロードレースで優勝しました!
日頃から応援くださった皆様、ありがとうございます!

 

栃木県大田原市で7.74km×15=116.1kmの特設コースで開催された大田原ロードレース。
スタート後、7名の逃げが決まり、そこに選手を乗せることのできなかったブリッツェン、ブラーゼン、ヴィクトワールが追う形となりました。
ヴィクトワール広島は、エース阿曽以外の全員で集団を牽引し、11周回で逃げを吸収します。
その後、12周回で先頭は20名程度まで絞られ、激しいアタック合戦となりますが、渡邊が逐一チェックに入り、阿曽も遅れることなくレースを進めました。
13周回には11人まで絞られ、キナン3人、右京2人、ヴィクトワール2人(阿曽、渡邊)が残っていました。
最後は7人での集団スプリントを制し、阿曽 圭佑がチームにJCL初優勝をもたらしました。


<阿曽圭佑 コメント>
今シーズン初勝利できて、本当に嬉しいです。
これもチームのみんなや、スタッフ、監督、スポンサーの皆さん、ファンの皆さん、そして家族、支えてくれるみんなのおかげです。
ありがとうございました!
今日のコースはアップダウンで、登りも厳しく、風もある中で前で展開しないと勝てないコースでした。
役割分担しながら、チームのプランを組みました。
結果逃げに乗れていないチームが集まって、うちからも一人二人と先頭コントロールに加わってもらい、逃げを捕まえてもらいました。みんながしっかりコントロールしてもらったおかげで僕自身も責任と勝つ信念が生まれました。
最後は7人での勝負になり、しっかりと全開でスプリントできて、ゴールまで踏み切ることができました。
今シーズン掲げていた勝利をあげれて本当に嬉しい限りです。
最終戦もしっかり結果を狙って走りたいと思います。
応援よろしくお願い致します!

▼優勝の瞬間を動画で見る
https://youtu.be/oNZJznkEDhY?t=11890(残り1kmから再生)

▼レース全編を動画で見る
https://youtu.be/oNZJznkEDhY


<リザルト>
1位 阿曽圭佑 ヴィクトワール広島
2位 西尾 憲人 那須ブラーゼン
3位 増田 成幸 宇都宮ブリッツェン

10位 渡邊諒馬 ヴィクトワール広島
21位 桂慶浩 ヴィクトワール広島
DNF 吉岡 拓也 ヴィクトワール広島
DNF 内田 宇海 ヴィクトワール広島
DNF 平林 楓輝 ヴィクトワール広島