VICTOIRE広島 ホーム ▶ 2021.11.12 【2021シーズン終了!選手・監督コメント】

ニュース

2021.11.12 【2021シーズン終了!選手・監督コメント】
11月7日(日)に栃木県で開催された「那須塩原クリテリウム」をもちまして2021年JCLプロロードレースツアーの全レースが終了し、シーズンが閉幕いたしました。当初より、目標にしていた「チームランキング4位」と「1勝」を達成することができました。
応援してくださった皆様、誠にありがとうございました。

 

今季は、今年新しく発足したJCL(ジャパンサイクルリーグ)で戦うことになりました。コロナ禍ということもありレースの中止や延期、無観客での開催など様々あり、前半のレースではうまくチームワークを発揮できず目立った成績は残せませんでした。しかし、10月に開催されたUCIレース「おおいたアーバンクラシック」で阿曽圭佑が5位になりUCIポイント15ポイントを獲得しました。
そして、11/6(土)「大田原ロードレース」では阿曽圭佑が自身初の優勝を飾りました。

結果、今季はチームランキング4位、阿曽圭佑は個人ランキング3位となりました。
来季はリーグ優勝を目指してより一層精進してまいります。今後とも応援のほどよろしくお願い致します。

■中山卓士監督コメント
2021シーズンが終わり、チームの目標としていた「チームランキング4位」と「1勝」を全て果たせた素晴らしい年となりました。更には阿曽が個人総合3位という結果も残せました。
最終2連戦の1戦目大田原ロードレースは過去最高のチームワークで、阿曽が見事な優勝を飾りました。今年戦ったメンバーを褒めてあげて欲しいです。
なかなか勝てない月日が過ぎても、多くのサポーターの皆様に変わらぬご支援を頂けたことに感謝申し上げます。この勝利はチームだけではなく関わってくださった皆様の勝利です。
今後2022年もさらなるパワーアップを図り皆様により良い報告ができるように精進してまいります。
引き続きご支援のほどよろしくお願い致します。

■桂慶浩キャプテンコメント
今シーズンたくさんの応援ありがとうございました!
コロナ禍という事で無観客でのレース開催も多い中、たくさん悔しい思いもしましたが、You Tubeでの観戦やSNSでの応援等、皆様の日頃からの熱い応援のおかげで、諦めずに最後までみんなが頑張り続ける事ができ、チームとしてJCL初優勝をする事が出来ました。 1年間ありがとうございました!
これからオフシーズンとなりますが、来シーズンに向けて頑張っていきますので、引き続き応援よろしくお願い致します。

■阿曽圭佑コメント
2021年、無事にレース活動を終えることがでました。日頃からの皆様の声援が力になりました。
本当にありがとうございます。結果として、JCL大田原ロードレース優勝、個人ランキング3位、UCIポイント15ポイント獲得することができました。来シーズンに向けて感動を与えられるような走りや、コロナが落ちついて、皆様の前にイベント、レース等でお会いできる事を楽しみにしています。引き続き、チームへの応援をよろしくお願い致します!