VICTOIRE広島 ホームロードレースとは ▶ 逃げることのメリット

ロードレースとは

戦術のはなし

逃げることのメリット

@逃げ切り勝ちを狙う
距離も時間も長い自転車ロードレース では、空気抵抗の影響を受けながら先頭で走り続けることは難しく、逃げ切り勝ちは簡単なことではありません。ほとんどの場合、メイン集団に吸収されて順位を下げますが、逃げるペースが速くメイン集団と大きく差が開くと、逃げ集団の中から優勝者が生まれることもあります。したがって、チームメンバーの誰かが逃げ集団に加わっておくことはとても重要です。

A目立つ!
最初に通過する、しかも少人数の逃げ集団の方が、後から数十人まとまってやってくる大集団より目立ちます。観戦客にも、中継や報道のカメラにも、顔やジャージ、自転車がはっきり見えます。ジャージにはスポンサーの名前がプリントされているので、たくさんの人に見てもらえると、チームにもスポンサーにもメリットとなります。

Bメイン集団にいるチームメイトが有利になる
チームから1〜2人が逃げると、後方の集団にいる選手たちは、脚(体力)を使わず楽に走ることができます。

なぜなら、1つは逃げた選手がそのまま勝つ可能性があるから(自分たちが無理をする必要がない)。もう1つは、逃げに乗せていない(逃げ集団に誰も送り込めていない)チームに逃げ集団を追わせることで消耗させ、その間も自分たちは空気抵抗の少ない後方で、ついていくだけでいいからです。

仕組み しくみ 特徴 セオリー 基本 基礎

更新日 : 2019年4月15日